週末登山家

徒然なるままに山の事、ギアの事などを書きます

【GoPro Hero7 Black】 登山におけるアクションカム

本日は、私が登山で使っているアクションカムについて記事を書いてみようと思います。

f:id:ozax62:20190418004056j:plain

・Gopro Hero7 Black

 私が愛用しているアクションカムは「GoPro Hero7 Black」です。

GoProはアクションカムの火付け役となった代表的なカメラであり、旅行やアクティビティで使っている人も多いと思います。そのくらいシェアがあるアクションカムです。

 

www.instagram.com

 

youtu.be

(こんな感じで使っています!)

 ・「説明」

 GoPro Hero7シリーズは昨年9月末に発売され、フラッグシップモデルの”Black”、”Silver”、”White”の3機種がラインナップされており、中でもBlackは過去のモデルと比べて、圧倒的に手ぶれ補正技術が向上しています。

 また、Blackは4K対応にもなっており小さいながらもパワフルなカメラになっています。(値段もアクセサリーもパワフルです笑)

 

・使ってみての感想

私が使用する場面は、登山をはじめとするアウトドアのシーンやドライブで活用しています。登山やクライミングで使用する場合は、ヘルメットにマウントを取り付けハンズフリーの状態でカメラを回しているので、迫力のある動画を撮影する事が出来非常に満足しています。

また、今回のシリーズ目玉の手ぶれ補正技術のHyper Smoothはジンバルがない状態でも、安定した動画を撮影することが可能です。登山で使用する場合、ジンバルが使えたらいいのですが、手がふさがる場面が多いのでそう言う場面で今回のHyper Smoothは威力を発揮していると思います。

 

・バッテリーについて

GoProのバッテリーは歴代シリーズから消費が早いと言われていますが、今作も例外ではありません。バリバリ残量が減っていきます。50分程でバッテリー1本消耗します。この辺は、給電しながら撮影して対応するなど工夫次第でどうにかなりますが、間違いなくバッテリーは複数所有しないと不便です。

 

・注意点

また、最近普及してきた4Kビデオについて少し述べたいと思います。4Kにすると確かに画質は向上し綺麗に動画を残すことが出来ます。しかし、4Kにすることでフレームレートが少なくなりスローモーションやヌルヌル感が少し劣ってしまいます。加えて、お手持ちのデバイスは4K対応でしょうか?PC環境であればメモリは16GBありますか?(本業がエンジニアの私のPCは8GBしかありません笑)いくら4Kで記録に残したとしても、再生環境やディスプレイ環境がそれに対応してなければ、ただ容量を圧迫してしまうだけで動画を見ることが出来ません・・・。この辺は、ブログの趣旨とはズレるので詳しくは書きませんが(笑)

 

f:id:ozax62:20190418004451j:plain

(ここにマイクの端子の差し込みやUSB-TypeCにて充電可能です。)

・ヘルメットマウントの方法

私が愛用しているヘルメットはBlack Diamond ベクターです。

こんな感じでマウントを取り付け撮影しています。

マウントは購入した際に同封されていたマウントで十分でした。ヘルメットマウントもあるのですが、あのマウントは恐らくフルフェイスヘルメットに付けて調整する時に使う物なのかなぁと思っておます。

f:id:ozax62:20190418004144j:plain

 

 

 ・最後に

GoProは防水ケースなしでの防水機能の保証や、レンズカバーに傷が入れば交換可能であったり、数多くのアクセサリーが販売されています。それらを組み合わせることで、個人的には山の思い出をより色濃く、リアルに残せると思っています。

これからも、ガシガシ使ってみて登山に役に立つアクセサリーなどがあれば紹介したいと思います。